Skip to content

「 各種イベント 」の投稿一覧

10月 23日
( 2020年 )

世界糖尿病デー

by honma

11月14日は世界糖尿病デー。当院の糖尿病プロジェクトチームが外来待合の目立つ場所に大きく飾り付けをしてくれました!
当地域は糖尿病予防・治療に関して地域の医療機関のご協力もあり積極的に実施をしています。ぜひ、糖尿病について関心を持っていただきたいと思います!

8月 24日
( 2020年 )

ひまわり館東野さんにて講演会

by honma

みなさま、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

本日のこの猛暑(久留米市は36.5℃!)でしたが、猛暑にも負けずに多くの方に集まって頂きました。ありがとうございます。

当法人会長の島田昇二郎先生による「新型コロナウイルス感染症」の講演会をひまわり館東野さんから要望され、開催させて頂きました。いま一番話題の感染症の講演会なので、みなさんも気になることがいっぱいあったようです。主に「どのように受診したら良いのか?」など自分に置き換えて質問を多く頂きました。

なかなか集団で集まる事が難しい状況ですが、感染症対策をちゃんと実施して今後も様々な講演会を実施できたらいいな。と思います。

6月 10日
( 2020年 )

感染症対策用品をご提供頂きました

by honma

様々な企業・団体様から感染症対策に係る各種医療用具のご提供を頂いています。

お陰様で物資は現時点では不足しておらず、適切に利用を行い院内感染防止に役立たせて頂いております。

以下、頂いた医療用品と提供元となります。(2020.6.10現在)

・田中内科医院様 N95マスク 50枚

・福岡志恩病院様 アイソレーションガウン200枚・フェイスシールド400枚

・大刀洗町医師会部会様 感染症対策防護セット50セット・N95マスク240枚

・民間医局様 サージカルマスク 500枚

・総合メディカル株式会社様 プラスティック手袋 400枚

・福岡県 N95マスク 3,000枚・アイソレーションガウン 500枚・サージカルマスク 2,000枚・防護服 30枚

・厚生労働省 サージカルマスク 14,000枚・高濃度エタノール17L 2缶・アイソレーションガウン 400枚・アイソレーションガウン 200枚・N95マスク100枚 防塵マスク400枚

・福岡県医師会 オーエスワン10ケース・オーエスワンゼリー5ケース

・岡村和宏 様 防護エプロン 200枚

 

   

これらの物資を有効に活用し、院内感染防止に努めております。貴重な物資のご提供を頂き誠にありがとうございました。

4月 1日
( 2020年 )

令和2年度 入職式

by honma

令和2年4月1日に令和2年度 入職式を実施いたしました。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり全員が出席できるかが危惧されましたが無事、新入職員44名が入職式に参加することができました。

島田昇二郎会長からの新入職員へ向けての挨拶を行って頂いた後に新入職員代表に辞令を交付。

そして、新入職員代表の理学療法士から当院で働くことに対しての決意のメッセージを発表してくれました。

みんな不安と期待があるでしょうが、嶋田病院に新しい風を入れてくれると期待しています。地域住民の皆さまや連携医療機関・施設の皆さまにはご迷惑をおかけすることもあるでしょうが、どうか温かい目で見守ってください!

12月 27日
( 2019年 )

コンパル クリスマス会

by honma

12月24日、コンパルでクリスマス会を行いました。
職員もこの日のために合奏の練習を毎日がんばりました。初めは「ビービー」だった音が、日を追うごとに「ピーピー」に変わり次第にメロディーを奏でるまでに!

ご利用者の方もクリスマスツリーを一緒に手作りしてくださったりと心待ちにしていたこの日。

 

そして当日! まずは仮装した職員の登場に笑いあふれ、皆さん笑顔に。職員、ご利用者一緒に「清しこの夜」を歌い会が始まりました。

職員が緊張していた合奏も、見事な演奏で聞いている方々はうっとり。そしてご利用者のカラオケでみんなもノリノリ♪

すくすく園の子どもたちも登場し、会場も気分は最高潮に。
仮装した職員に泣く子もいましたが・・・(笑)
上手に歌を歌ったり、踊ったりとかわいい姿を披露してくれました。

参加して頂いた皆さんのおかげで、いつもよりちょっぴり楽しい時間を過ごすことができました。
今年もあと数日。来年も楽しい一年が皆さんにもおとずれますように・・・

11月 18日
( 2019年 )

防犯訓練

by honma

本日、11月18日に小郡警察署の警察官より防犯指導を実施して頂きました。

病院は多くの方が集まる公共の場です。それが故に悪意のある方が入ってきた時に、いかに患者さんや職員に被害を出さずに守るか? というのは重要な課題です。

まずは「さすまた」の有効的な使い方を習い、どのようにして使うのが相手にとって嫌な行為なのか? を丁寧に教えて頂きました。

また、実際に受付に移動し受付周りの物品で守るために、どのような物品が適切か? また、その心がけなどを教わりました。

まずは患者さんの安全を守ることを第一に、職員自身もケガが無いようにしていきたいと改めて思いました。

11月 5日
( 2019年 )

ハロウィン in エミナス

by honma

10月30日(水)に一日早いハロウィンをデイサービスコンパルにて開催しました。
職員が準備を行っている間、利用者様もわくわくしながら開演時間を待っていらっしゃいました。

特別ゲストのすくすく園の0~2歳の園児17名の姿が見えると、「かわいい」の声があちらこちらから聞かれました。

一生懸命に練習した手遊びや踊りを披露してくれ、利用者様の中には涙ぐむ方も見受けられました。

終了後は、園児から手作りのプレゼントが配られ、お返しに利用者様よりお菓子のプレゼントが手渡されました。

   
職員一同、皆さんの楽しまれる笑顔を見ることができ、本当にうれしく楽しめるハロウィンとなりました。

11月 1日
( 2019年 )

救急隊との研修会

by honma
10月24日、地域の救急隊の方々へ研修会をさせて頂きました。
今回は、当院の実績報告と様々な疾患に対する受け入れ体制の紹介をさせて頂きました。
その後、放射線科科長よる急性期の脳血管疾患の画像の見方について、そしてICU部長よる病態や治療についての講義は、参加していた私たち当院スタッフにとっても勉強になりました。
救急要請から病院搬送、そして引き継いだあとの検査や治療がスムーズに行われるためには、普段から救急隊とのコミュニケーション、情報共有は重要と考えます。
このような救急隊との研修はとてもいい機会であり、今回も充実した研修会となりました。
当院はいつでも患者様が受診できる病院として、救急車の受け入れはもちろんのこと、急患についても24時間365日、変わらず安心して受診できる体制を今後も整えていきます。
ICU看護師長 町田 奈緒子
10月 6日
( 2019年 )

第11回 くすのき会ウォークラリー

by honma

本日、第11回くすのき会ウォークラリーを開催させて頂きました。

糖尿病疾患に関心のある地域住民の方々と約3kmのウォーキングを行いつつ、途中でクイズやゲームを行っていくイベントです。

 

本日は気温も高く皆さん汗だくになりながら楽しくウォーキングを行いました。

 

病院に戻った後はお楽しみの昼食です。当院の栄養管理科が作った手作りの「くすのき弁当」は塩分1.8g。その低塩分にも関わらずダシがしっかり効いていて非常においしいお弁当です。

 

お弁当と一緒に石橋工業株式会社の方から「麦」に関する講演をして頂きました。ありがとうございます。

最後に赤司先生による糖尿病をより深く知れる劇場で締めとなります。赤司先生の熱唱が見れるのはここだけ(?)

今回、35名以上の地域住民の方々へご参加頂きましてありがとうございました。来年からも開催しますのでぜひご興味のある方はご参加ください。また毎週土曜日に糖尿病教室も病院内で開催しております。お気軽にご参加ください。

7月 18日
( 2019年 )

そうめん流し

by honma

本日、緩和ケア病棟にて毎年実施している「そうめん流し」を行いました。

いつもこのイベントがあると夏がやって来た。と思います。本日はあいにくの雨模様でしたが、栄養士さんが準備をしてくれて皆で楽しく、そうめんを頂きました。