Skip to content

「 各種イベント 」の投稿一覧

11月 18日
( 2019年 )

防犯訓練

by honma

本日、11月18日に小郡警察署の警察官より防犯指導を実施して頂きました。

病院は多くの方が集まる公共の場です。それが故に悪意のある方が入ってきた時に、いかに患者さんや職員に被害を出さずに守るか? というのは重要な課題です。

まずは「さすまた」の有効的な使い方を習い、どのようにして使うのが相手にとって嫌な行為なのか? を丁寧に教えて頂きました。

また、実際に受付に移動し受付周りの物品で守るために、どのような物品が適切か? また、その心がけなどを教わりました。

まずは患者さんの安全を守ることを第一に、職員自身もケガが無いようにしていきたいと改めて思いました。

11月 5日
( 2019年 )

ハロウィン in エミナス

by honma

10月30日(水)に一日早いハロウィンをデイサービスコンパルにて開催しました。
職員が準備を行っている間、利用者様もわくわくしながら開演時間を待っていらっしゃいました。

特別ゲストのすくすく園の0~2歳の園児17名の姿が見えると、「かわいい」の声があちらこちらから聞かれました。

一生懸命に練習した手遊びや踊りを披露してくれ、利用者様の中には涙ぐむ方も見受けられました。

終了後は、園児から手作りのプレゼントが配られ、お返しに利用者様よりお菓子のプレゼントが手渡されました。

   
職員一同、皆さんの楽しまれる笑顔を見ることができ、本当にうれしく楽しめるハロウィンとなりました。

11月 1日
( 2019年 )

救急隊との研修会

by honma
10月24日、地域の救急隊の方々へ研修会をさせて頂きました。
今回は、当院の実績報告と様々な疾患に対する受け入れ体制の紹介をさせて頂きました。
その後、放射線科科長よる急性期の脳血管疾患の画像の見方について、そしてICU部長よる病態や治療についての講義は、参加していた私たち当院スタッフにとっても勉強になりました。
救急要請から病院搬送、そして引き継いだあとの検査や治療がスムーズに行われるためには、普段から救急隊とのコミュニケーション、情報共有は重要と考えます。
このような救急隊との研修はとてもいい機会であり、今回も充実した研修会となりました。
当院はいつでも患者様が受診できる病院として、救急車の受け入れはもちろんのこと、急患についても24時間365日、変わらず安心して受診できる体制を今後も整えていきます。
ICU看護師長 町田 奈緒子
10月 6日
( 2019年 )

第11回 くすのき会ウォークラリー

by honma

本日、第11回くすのき会ウォークラリーを開催させて頂きました。

糖尿病疾患に関心のある地域住民の方々と約3kmのウォーキングを行いつつ、途中でクイズやゲームを行っていくイベントです。

 

本日は気温も高く皆さん汗だくになりながら楽しくウォーキングを行いました。

 

病院に戻った後はお楽しみの昼食です。当院の栄養管理科が作った手作りの「くすのき弁当」は塩分1.8g。その低塩分にも関わらずダシがしっかり効いていて非常においしいお弁当です。

 

お弁当と一緒に石橋工業株式会社の方から「麦」に関する講演をして頂きました。ありがとうございます。

最後に赤司先生による糖尿病をより深く知れる劇場で締めとなります。赤司先生の熱唱が見れるのはここだけ(?)

今回、35名以上の地域住民の方々へご参加頂きましてありがとうございました。来年からも開催しますのでぜひご興味のある方はご参加ください。また毎週土曜日に糖尿病教室も病院内で開催しております。お気軽にご参加ください。

7月 18日
( 2019年 )

そうめん流し

by honma

本日、緩和ケア病棟にて毎年実施している「そうめん流し」を行いました。

いつもこのイベントがあると夏がやって来た。と思います。本日はあいにくの雨模様でしたが、栄養士さんが準備をしてくれて皆で楽しく、そうめんを頂きました。

6月 27日
( 2019年 )

第13回 小郡地区糖尿病の基本を学ぶ会

by honma

6月26日、第13回 小郡地区糖尿病の基本を学ぶ会が当院にて開催されました。講師は内科部長の赤司朋之先生。講演内容は「高めよう!疾病理解 広げよう!療養指導」~一枚の図から 糖尿病の食事・運動療法を考える~でした。いつも遅い時間からの開催なのですが、近隣の医療機関や施設から多くの方にご参加頂いています。本当にありがとうございます。
本日は約85名の外部参加者さまにご参加頂きました。
ぜひ、ご興味のある方は次回からでもご参加ください。当院のホームページで随時ご案内をしていますのでチェックしてみて下さい。

5月 31日
( 2019年 )

中学校職場体験

by honma

近隣の中学校から中学生4名が職場体験に来ました。

本来ならば実務体験が望ましいのですが、医療という資格を持った専門職が行う行為については、どうしても体験はさせてあげられないので、研修という形になってしまいました。

各部署ともそれぞれの実務内容を経験を交えつつ丁寧に教えていきました。できれば、この中から将来医療職へ就いてくれることを願いつつ・・・。

といっても、まだまだ中学生。夢は色んな形で変わるので、将来、少し迷った時に今回の経験が少しでも生きてくれるのを願っています。また来週は別の学校が来るので楽しみに待っています。

 

「内視鏡センターにて臨床工学技士よりスコープの説明」

 

「一般撮影(XP装置)の説明を放射線技師より」

 

「栄養の説明を管理栄養士より」

 

「特定集中治療室(ICU)の見学を集中ケア認定看護師より」

5月 15日
( 2019年 )

BLS(一次救命処置)研修

by honma

毎年実施しているBLS(一次救命処置)研修が始まりました。救急指定病院である当院では三井消防署ご協力のもとで、全職員対象で研修を実施しています。とはいえ、一度に全職員は研修に参加できませんので、数回に分けて実施します。今年度は今回が初の開催となります。

医師・看護師はもちろんのこと、通常は救命措置を行う機会がない事務スタッフまで含めて研修に参加します。もしも救命処置が必要な場面に遭遇した場合、一番重要なのは「落ち着いて行動ができるか」に尽きます。そのためにも日頃からの訓練・研修が必要です。

普段は使い慣れないAEDや実際にやってみると意外と大変な胸骨圧迫(心臓マッサージ)。必要な場面に遭遇した場合に適切に行動できるように皆の真剣な顔つきで研修に参加していました。

ICU(集中治療室)の看護師が皆のお手本となり実演してくれました。

 

消防隊員にコツを教わりつつ、AEDを併用しつつ胸骨圧迫(心臓マッサージ)。

 

臨床検査科の職員も遭遇する機会はすくないですが、もしもの時のために。

 

副院長にも参加してもらい、皆のお手本になって頂きました。

 

研修受講者には「BLS2019」と入ったシールを配り名札に貼っています。

5月 14日
( 2019年 )

RKBラジオ収録(開店!ウメ子食堂)

by honma

本日、RKB毎日放送本社にて「開店!ウメ子食堂」の事前収録が行われました。

当院としては初の試みとなるラジオでの健康情報の周知となります。「健康ひろば」というコーナーを設けて頂き、外科部長の三島先生が収録に参加しました。

自分で気づける疾患の一つに「そけいヘルニア」(いわゆる脱腸)があります。足の付け根の膨らみのことですが、放置しておくと命に関わる危険性もある疾患の一つです。

この疾患のことを詳しくお話して頂きました。パーソナリティーの方たちも驚いた様子でありつつも同じ中高年男性ということで非常に興味深く聞いて頂きました。放送は5月21日(火)11時27分ごろからとなります。三島先生のダンディーな声と共にそけいヘルニアのことについて学べる貴重な機会です。ぜひ放送を聞いてみてください!

4月 1日
( 2019年 )

平成31年度 入職式

by honma

本日、平成31年度 嶋田病院入職式が行われました。
今年度の入職式は嶋田病院にとっても新たな節目となる入職式です。島田昇二郎先生が会長職へ。また西村一宣先生が病院長へ就任されました。それもあり例年とは違う緊張感の中で入職式が行われました。
新たに嶋田病院に入職された皆さま。本当におめでとうございます。新たな気持ちを抱き、一日も早く地域住民の方々へ安心できる医療・介護を提供できるように一緒に取り組みましょう!

島田昇二郎会長 挨拶

 

西村一宣院長 挨拶

 

新入職員代表挨拶 リハビリテーション科 高下 和平