Skip to content

「 部署・委員会紹介 」の投稿一覧

10月 30日
( 2017年 )

診療情報管理士指導者認定!

by nonoshita

ご報告が遅くなりましたが、9月に開催された第43回日本診療情報管理学会において

診療支援部 課長の今村知美さんが約3.3万人の診療情報管理士の中で

現在78名しかいない「診療情報管理士 指導者」の認定を受けました。

5年間の学会発表や論文投稿など実績を積んだ上で

試験が行われます。

当院にも診療情報管理士がたくさんいます。

次の「指導者」を育成する目標に向かって、これからも

頑張っていく、とのことです

10月 24日
( 2017年 )

優良特定給食施設として厚生労働大臣表彰

by hirayama

8月7日、平成29年度全国栄養改善大会において当院は優良特定給食施設として厚生労働大臣から表彰を受けました。

これは、給食の管理運営が他の模範と認められる優良な特定給食施設を表彰するものです。
今年度は全国で20施設が受賞しました。

これからも患者さんに安心で安全な給食の提供及び栄養管理に努めていきます。

9月 30日
( 2017年 )

連携施設とのNST勉強会開催

by hirayama

9月15日、連携施設を対象としたNST勉強会を開催しました。

テーマは、「当院NST活動と地域連携について」、「嚥下外来について」
管理栄養士の塚田、言語聴覚士の岡田が発表しました。

仕事終わりの開催にも関わらず、14施設、31名の方に参加頂きました。

当院NST活動の紹介、NST介入により改善した症例の報告、
口から食べることの重要性や認知症の方への対応など説明しました。

次に嚥下外来の取り組みとして、摂食、嚥下障害の説明を行いました。

参加された方から参考になりました、施設内でも勉強していきたいという感想がありました。
今後も定期的に開催していきます。

9月 9日
( 2017年 )

足の講演会を開催

by hirayama

9月9日、足の講演会を開催しました。
血管外科 石原先生より、足に関する様々な病気について講演があり、多くの方に来ていただきました。その後の相談会でも多くの方が相談に来られ関心の高さがうかがえました。

足の血管がぼこぼこなっていたり、むくみ、だるさがある方は一度ご相談下さい。なお下肢静脈瘤についてはレーザー治療による日帰り手術も行っております。

8月 2日
( 2017年 )

本郷ふれあいセンター

by nonoshita

 

今日は、大刀洗の本郷ふれあいセンターにお邪魔させていただきました。

健康な生活を送るにあたり、日々の過ごし方として食事について。

プラスの定期的な健康診断について、お話させていただきました。

ボランティアの方が作られた昼ごはん。

早速、先にサラダ、その後こんにゃく、と声が聞こえていました。

日々の生活の中で気をつけられこと、是非実践を^_^

7月 9日
( 2017年 )

下肢静脈瘤公開講座7/8(土)

by nonoshita

午後から病院内で公開講座開催されました。

心配された雨もなんとか止みました。

講師は、医師の石原健次先生。

これからの季節、足を出す機会が多くなりますね。

足の血管ぼこぼこや、だるさ、つるなどの症状がある方

お気軽にお尋ねください。

7月 8日
( 2017年 )

七夕に願いを込めて

by nonoshita

この度の九州を襲った集中豪雨。

被害にあわれた方、そのご家族、関係者の皆様に

心からお見舞い申し上げます。

 

 


昼食を終えた午後。本日は太陽や青空ものぞいてきました。

昨日の七夕、7月7日(金)は変わらずの雨でしたが

回復期リハビリテーション病棟では笹飾りが。

患者さんも短冊に願い事を書かれていました。

被害が広がりませんように。

早く皆様に笑顔が戻りますように。。。

 

 

3月 28日
( 2017年 )

3/17 NST院内勉強会

by nonoshita

3月途中の週はブログが更新できず、、、

17日におこわれたNST勉強会の様子が今頃。。。

写真 2017-03-17 18 09 02

夕刻の勉強会でしたが、外部から先生にお越しいただき講義いただき

多くの職員が出席し耳を傾けていました!

自己研鑚!!

これからも頑張っていきます!

 

 

 

3月 27日
( 2017年 )

24時間の安心の灯

by nonoshita

皆様おはようございます!
地域医療連携室の田中と申します。

夜間の事務当直のある日の様子を今日は書いています。

その日も夜間に多くの患者さんが来られました。

image1

小郡市は決して大きな町ではありませんが、
それでも夜間に体調を崩される方は多くいらっしゃいます。

そのような方々のためにも、
夜中でも嶋田病院が開いていて良かった、と思っていただけるよう
事務方としてお役に立ちたいと思っております。

地域の皆様
嶋田病院の灯りは24時間いつもついています。
この地域にそんな病院がある安心を皆様に感じて頂ければ幸いです。

(地域医療連携室 田中)

3月 10日
( 2017年 )

大腸検査を受けました!

by nonoshita

約1週間前、定例の職員健診に加えて大腸カメラ、肺がんドックをうけました。

(胃カメラはセットされているので、追加)

IMG_1907

 

IMG_1908

7時位に病院に来たので、いつもよりきれいな朝日も見れました。

IMG_1909

清涼飲料水のような味の下剤を飲んで、お腹がきれいになったところでスタートです。

ここからしっかりレポートしようと思ったのですが、

麻酔がかかったらあっという間に眠ってしまい、目が覚めると終わっていて、、、。

検査室に入ってから、胃カメラ、大腸カメラ、目が覚めるまで1時間もないくらいでしょうか。

ということで、検査は眠っている間に終わります。

お陰様で何もなく、、、

是非、皆様、特にがん世代の方、検査をして安心を手に入れてください!

肺がんドックレポート、続く、、、。

(野々下)