Skip to content
9月 9日
( 2017年 )

足の講演会を開催

by hirayama

9月9日、足の講演会を開催しました。
血管外科 石原先生より、足に関する様々な病気について講演があり、多くの方に来ていただきました。その後の相談会でも多くの方が相談に来られ関心の高さがうかがえました。

足の血管がぼこぼこなっていたり、むくみ、だるさがある方は一度ご相談下さい。なお下肢静脈瘤についてはレーザー治療による日帰り手術も行っております。

9月 5日
( 2017年 )

当院職員、救命処置で人命救助

by hirayama

当院職員、リハビリ科作業療法士 綾部理恵さん夫婦が、7月に長崎市伊王島の海水浴場で海に浮いている男性に気付き、周りの方と一緒に引き上げ、心臓マッサージなどの救命処置を行い、男性はその後病院に搬送され一命を取り留めました。

先日、長崎市南消防署より夫婦に感謝状が贈られました。
綾部さんは、「職場での救命処置の研修を受けたことが役に立った」と話しておりました。

当院では、医師、看護師に限らず、医療従事者として全職員が一次救命処置ができるように、心臓マッサージやAEDの使い方の研修を定期的に行っております。
実際に人命救助に役立つことができましたので、今後も研修を続けて参ります。


表彰の様子


院内BLS研修の様子

8月 19日
( 2017年 )

花火鑑賞

by hirayama

8月11日、小郡花火大会が開催されました。

病院の5Fラウンジから患者さんと一緒に花火を鑑賞しました。

夜空に大きく開く花火に皆さん、歓声を上げ、夏のひと時を楽しんでおりました。

またラウンジではたこ焼きやわたがし、ボールすくいなどを用意して、ちょっとした夏祭りの雰囲気で、ご家族も一緒に楽しみました。

8月 2日
( 2017年 )

本郷ふれあいセンター

by nonoshita

 

今日は、大刀洗の本郷ふれあいセンターにお邪魔させていただきました。

健康な生活を送るにあたり、日々の過ごし方として食事について。

プラスの定期的な健康診断について、お話させていただきました。

ボランティアの方が作られた昼ごはん。

早速、先にサラダ、その後こんにゃく、と声が聞こえていました。

日々の生活の中で気をつけられこと、是非実践を^_^

7月 22日
( 2017年 )

7月のデザート

by hirayama

栄養管理科より素敵なデザートが届きました。

メロンの美味しい季節。

夏らしいデザートで、見ているだけで涼しさを感じました。

みなさん喜んで食べられていました。

(くろーばーてらす 寺戸)

7月 10日
( 2017年 )

第1回がん予防セミナーお待ちしております!

by nonoshita

7月15日(土)第1回のがん予防セミナー開催します。

場所はイオン小郡のイオンホールにて!

参加無料です!

是非お誘いあわせの上、ご来場くださいませ!!

おしらせ

公開講座のご案内

7月 9日
( 2017年 )

下肢静脈瘤公開講座7/8(土)

by nonoshita

午後から病院内で公開講座開催されました。

心配された雨もなんとか止みました。

講師は、医師の石原健次先生。

これからの季節、足を出す機会が多くなりますね。

足の血管ぼこぼこや、だるさ、つるなどの症状がある方

お気軽にお尋ねください。

7月 8日
( 2017年 )

七夕に願いを込めて

by nonoshita

この度の九州を襲った集中豪雨。

被害にあわれた方、そのご家族、関係者の皆様に

心からお見舞い申し上げます。

 

 


昼食を終えた午後。本日は太陽や青空ものぞいてきました。

昨日の七夕、7月7日(金)は変わらずの雨でしたが

回復期リハビリテーション病棟では笹飾りが。

患者さんも短冊に願い事を書かれていました。

被害が広がりませんように。

早く皆様に笑顔が戻りますように。。。

 

 

6月 28日
( 2017年 )

第25回社会福祉士学会

by hirayama

平成29年6月3~4日、福島県郡山市で開催されました「第25回社会福祉士学会」に参加しました。

今回、東北地方での開催だった事もあり、講演や分科会では大規模災害時に関する内容の発表が多く有りました。

その中で印象に残った内容が有りましたので紹介します。

平成23年3月に発生した「大震災」を「東日本、津波、原発事故、大震災」と憶えて下さい。地震、津波、原発事故により多くの被害が有ったこと。「東日本大震災」では地域も広範囲で、津波や原発事故の事が伝わらないと仰られてました。

各避難所では早い段階から医療のトリアージは実施されていたが、福祉的(介護)トリアージは進まず後手になり、その結果高齢者や障がい者等体が不自由な方の廃用が進んだケースも多く有ったとの報告が有りました。

今回の学会に参加し支援の形態は様々と思いましたが、人から認められなくても・評価されなくても「地域住民の方々や利用者様」に対し、誠実で在りたいと考えます。

(シマダケアプランセンター 森 雅哉)

4月 3日
( 2017年 )

平成29年度入職式

by hirayama

4月1日、桜の開花は、少々遅れていますが、平成29年度入職式が開催され、医師4名を含む合計24名のスタッフが新たな仲間入りしました。

IMG_2171
緊張した面持ちの中、新入職員一人一人の名前が呼ばれ、辞令が交付されました。

IMG_2174
新入社員代表の挨拶もあり、意気込みが伝わってきました。
病院長からはお祝いの詞と激励がありました。

IMG_8728

週明けより、接遇研修や実務研修などの様々な研修に臨みます。今後の成長に期待しています!
よろしくお願いします。