Skip to content
11月 16日
( 2017年 )

みくにの公民館 若葉会

by nonoshita

本日は、みくにの公民館に来ております。

 

検診と、認知症のお話させていただ来ました。

朝から楽しい時間を過ごさせていただきました!

11月 14日
( 2017年 )

橋本医師と健康教室

by nonoshita

11月14日火曜日

大刀洗町ぬくもの館にて、大刀洗診療所の橋本院長と健康教室に行って来ました。

今回は、アレルギーのお話。

最初に検診の大事さもお話させていただきました😊

10月 30日
( 2017年 )

診療情報管理士指導者認定!

by nonoshita

ご報告が遅くなりましたが、9月に開催された第43回日本診療情報管理学会において

診療支援部 課長の今村知美さんが約3.3万人の診療情報管理士の中で

現在78名しかいない「診療情報管理士 指導者」の認定を受けました。

5年間の学会発表や論文投稿など実績を積んだ上で

試験が行われます。

当院にも診療情報管理士がたくさんいます。

次の「指導者」を育成する目標に向かって、これからも

頑張っていく、とのことです

10月 27日
( 2017年 )

夜間帯を想定した地震、火災訓練を行います

by nonoshita

「筑後地方を襲った地震により当院も被災を受け、火災が発生」したという想定で、スタッフが手薄になる夜間帯の訓練を行います。三井消防署のご協力のもと15Mはしご車を使っての避難訓練や起震車(地震体験車)を使っての地震体験など、本格的な訓練を病院職員が行います。

11月7日(火曜日)14時~(予備日11月15日(水))

嶋田病院 救急車搬入口、病棟にて

(前回の様子)

 

当院は「安心を地域の方に提供する」を理念としています。

より安心していただけるように、本年4月より元救命救急士を雇用し、防災活動に力を入れていることを知っていただきたいという思いと、これから冬、年末年始を迎えるにあたり、火災も多くなる時期であり、皆さまの注意喚起にもなれば幸いと、お知らせいたしました。

 

訓練の際は、近隣の方、患者様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

10月 24日
( 2017年 )

優良特定給食施設として厚生労働大臣表彰

by hirayama

8月7日、平成29年度全国栄養改善大会において当院は優良特定給食施設として厚生労働大臣から表彰を受けました。

これは、給食の管理運営が他の模範と認められる優良な特定給食施設を表彰するものです。
今年度は全国で20施設が受賞しました。

これからも患者さんに安心で安全な給食の提供及び栄養管理に努めていきます。

10月 21日
( 2017年 )

第9回家族会「くろーばーの会」

by hirayama

10月14日土曜日に家族会「くろーばーの会」を小郡文化会館にて開催しました。
当日はあいにくのお天気でしたが、たくさんのご家族の方が足を運んできて下さいました。

受付や会場内での温かいお言葉を頂くと、退院した後でもお会いできたことを嬉しく感じております。
西村晴子さま(sop)、川野久美子さま(sop)、石川敦子さま(piano)のコンサートを行いました。

毎年、ご家族と共にスタッフも楽しみにしている時間でもあります。
歌声やピアノの音色が、スッと心に響き優しさが伝わり涙される場面もありました。

今年も佐賀のご当地アイドル「ピンキースカイ」のお2人も参加して下さいました。
歌声を聞いて幸せを感じてほしいと寄り添ってくれるような歌声でした。元気のでるオリジナル曲も披露してもらい会場が盛り上がりました。アンコールにも応えてもらい楽しい時間をありがとうございました。

記念講和では、體精山 日菅寺 住職 岡崎高智 先生にお話しをしていただきました。
柔らかい温かなお話で、心が温まるご講和でした。
お話の言葉をメモに残されるご家族もいらっしゃいました。心に響くお話しをありがとうございました。

毎年恒例のスライドショーは、当時の思い出を振り返る時間となっています。
参加出来なかったスタッフも写真では参加をしています。

退院してからは、足がなかなか病棟に運ぶことが難しいと感じられている方もいらっしゃいます。
当時の事やその後のご家族の話などご家族の様子を聞かせていただいています。このような機会を設け、また出会える嬉しさを感じています。
もっと話をしたかったと嬉しい言葉を頂き、私たちスタッフの活力ともなっています。
出会えた方の人生の中で、私たちと出会い一緒に過ごさせていただいたことに感謝いたします。そして、これからの日々に感謝の心を忘れずに過ごしていきたいと思っています。
ご出席された方々、緑生館卒業生、会の運営にご協力して下さった方々にお礼申し上げます。

(緩和ケア病棟 スタッフ一同)

9月 30日
( 2017年 )

連携施設とのNST勉強会開催

by hirayama

9月15日、連携施設を対象としたNST勉強会を開催しました。

テーマは、「当院NST活動と地域連携について」、「嚥下外来について」
管理栄養士の塚田、言語聴覚士の岡田が発表しました。

仕事終わりの開催にも関わらず、14施設、31名の方に参加頂きました。

当院NST活動の紹介、NST介入により改善した症例の報告、
口から食べることの重要性や認知症の方への対応など説明しました。

次に嚥下外来の取り組みとして、摂食、嚥下障害の説明を行いました。

参加された方から参考になりました、施設内でも勉強していきたいという感想がありました。
今後も定期的に開催していきます。

9月 9日
( 2017年 )

足の講演会を開催

by hirayama

9月9日、足の講演会を開催しました。
血管外科 石原先生より、足に関する様々な病気について講演があり、多くの方に来ていただきました。その後の相談会でも多くの方が相談に来られ関心の高さがうかがえました。

足の血管がぼこぼこなっていたり、むくみ、だるさがある方は一度ご相談下さい。なお下肢静脈瘤についてはレーザー治療による日帰り手術も行っております。

9月 5日
( 2017年 )

当院職員、救命処置で人命救助

by hirayama

当院職員、リハビリ科作業療法士 綾部理恵さん夫婦が、7月に長崎市伊王島の海水浴場で海に浮いている男性に気付き、周りの方と一緒に引き上げ、心臓マッサージなどの救命処置を行い、男性はその後病院に搬送され一命を取り留めました。

先日、長崎市南消防署より夫婦に感謝状が贈られました。
綾部さんは、「職場での救命処置の研修を受けたことが役に立った」と話しておりました。

当院では、医師、看護師に限らず、医療従事者として全職員が一次救命処置ができるように、心臓マッサージやAEDの使い方の研修を定期的に行っております。
実際に人命救助に役立つことができましたので、今後も研修を続けて参ります。


表彰の様子


院内BLS研修の様子

8月 19日
( 2017年 )

花火鑑賞

by hirayama

8月11日、小郡花火大会が開催されました。

病院の5Fラウンジから患者さんと一緒に花火を鑑賞しました。

夜空に大きく開く花火に皆さん、歓声を上げ、夏のひと時を楽しんでおりました。

またラウンジではたこ焼きやわたがし、ボールすくいなどを用意して、ちょっとした夏祭りの雰囲気で、ご家族も一緒に楽しみました。