当院について
HOME(ご来院される方) > 当院について > TQM(感染症対策室)
TQM(感染症対策室)
感染症対策室

師長
堀内 貴尋

病院内における各種病原微生物による感染症の発生を可能な限り減少させ、患者及び病院来訪者並びに職員健康予防と保持に努めていくことを目的といたします
(重点目標)
1.院内交叉感染の根絶
2.病院環境における感染制御
3.職員の針刺事故等による院内感染未然防止活動
4.医療廃棄物処理の適正化とその保持

平成28年7月

活動紹介
感染伝播予防のために、擦式アルコール消毒剤を個人持ちとし、個人の使用量を測定し手洗いの遵守率向上に努めています。毎月、使用量から、1患者さんに1日何回手を洗っているかを確認しています。

ICD(インフェクション・コントロール・ドクター)を中心に抗菌薬の適正使用を推進しています。グラム染色を軸にしたコンサルテーションを行い、抗菌薬に関する情報を担当医と検討しながら、個々の症例にあった抗菌薬選択を心掛けています。