当院について
HOME(ご来院される方) > 当院について > 診療技術部(栄養管理科)
診療技術部(栄養管理科)
栄養管理科

栄養管理科 科長
片山直恵

入院患者さんのより良い栄養管理を目標に安全でより患者さんに適した食事が提供ができるように、また、入院・外来患者さんには生活習慣病改善を目指し生活に即した食事ができるように必要に応じ栄養指導をさせて頂いております。


平成28年7月

業務内容
栄養指導
入院中の患者さんには必要に応じ、外来の患者さんには生活習慣病を中心に主治医からの指示のもとに個人、集団の指導を行っています。集団指導では外来の糖尿病患者さんを対象に毎月第2水曜日の12時から食事付き指導(昼食を取りながら)を実施しております。
また、健診センターからの依頼により積極的・動機付け支援指導も行い、生活習慣病予防にも積極的に関わっております。
栄養指導は生活習慣病をはじめとして、医師が栄養指導を必要とした方を対象に入院・外来共に行っています。食事療法でお困りの点などございましたら、お気軽にご相談ください。

外来指導時間 8:30~17:30

入院指導時間 8:30~17:30

スタッフ数
管理栄養士:6名、栄養士:5名、調理師:8名、調理員:1名
栄養サポートチーム(NST)稼働認定施設
2006年9月に、日本栄養療法推進協議会が認定する稼動施設の認定を受け、患者さんにより適した栄養管理ができ、栄養状態を改善することにより治療効果の向上と早期の退院を目的に医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士など多職種で活動しております。
現在ご入院中の何らかの栄養障害のある患者さんに対し各職種が医療チームを組み、栄養状態の評価・適切な栄養治療の提言をして、栄養治療による合併症の予防等を行うことで、疾患の治癒を早めることを目的としております。
また活動内容については院内外の学会等でも報告しております。