当院について
HOME(ご来院される方) > 当院について > 診療技術部(リハビリテ-ション科)
診療技術部(リハビリテ-ション科)
リハビリテ-ション科

リハビリテーション科 科長
村上 清司

当院は、土・日・祝日も平日と変わらない体制で、密度の高いリハビリテーションを行い、地域の方々が住み慣れた家庭や職場で、自分らしく生活できるように能力の回復を目指しています。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、約50名がそれぞれの専門性を生かし、医師や看護師などの他職種と連携して質の高いリハビリテーションが提供できるように努力しています。また、職員一人ひとりが勉強会や学会への参加や発表を積極的に行い、最先端のリハビリテーションが提供できるように頑張っています。


平成29年4月

業務内容

患者さんとその家族の生活を守る為に、急性期から回復期、住宅生活にわたる継ぎ目のないリハビリテーションを提供します。

疾病の理解とリスクの管理のもと、患者さんの生活再建にむけ365日体制で最良のリハビリテーションを提供します。

患者さんの社会復帰を目標に、他の病菌や施設と連携を促しながら、地域でのリハビリテーションを遂行します。