当院について
HOME(ご来院される方) > 当院について > 病院概要・沿革・施設基準
病院概要・沿革・施設基準
病院概要
名称 医療法人社団シマダ 嶋田病院
所在地 〒838-0141 福岡県小郡市小郡217番地1
TEL 0942-72-2236 (代表)
FAX 0942-73-3313
病院長 島田昇二郎
設立 昭和37年9月 開設者 嶋田國重 (昭和63年8月1日法人設立)
職員数 約480名 (平成28年4月現在)
標榜診療科 救急科 消化器外科 消化器内科 内視鏡外科 内視鏡内科
緩和ケア外科 緩和ケア内科 化学療法外科 化学療法内科
呼吸器外科 呼吸器内科 外科 血管外科 整形外科
リハビリテーション科 形成外科 脳神経外科 神経内科
内科 糖尿病内科 循環器内科 肝臓内科 放射線診断科
病理診断科 麻酔科
関連施設 健診センターアクア 通所リハビリテーションシマダ 
ハートフルシマダ訪問看護ステーション シマダケアプランセンター
リハビリ特化型デイサービスシマリス大刀洗 シマリス小郡
病床数 150床
(うちICU8床・緩和ケア14床
回復期リハビリテーション36床)

認定施設

日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医制度指定関連施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本脈管学会認定医研修関連施設
循環器専門医研修関連施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内科学会認定医制度教育関連病院
臨床研修協力施設
日本栄養療法推進協議会認定NST稼働施設
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施施設
開放型病院届出施設
救急告示病院
日本医療機能評価機構認定病院
日本医療機能評価機構 付加機能(緩和ケア)認定
DPC対象病院

指定等 地域医療支援病院
(財)日本医療機能評価機構の認定病院

当院は、平成27年5月付で(財)日本医療機能評価機構の定める認定基準を満たしていることが認められました。今回で3回目の更新となります。

日本医療機能評価とは、病院の現状と 問題点を明確にするため、第三者による評価を行い、改善が認められる病院に対してのみ認定証の発行が行われます。

評価項目は4つの評価対象領域(「患者中心の医療の推進」「良質な医療の実践1」「良質な医療の実践2」「理念達成に向けた組織運営」)から構成される評価項目を用いて、病院組織全体の運営管理及び提供される医療について評価されます。

また、今回、付加機能として緩和ケアの機能評価を受審して、認定されました。

認定を受けたことに満足せず、今後 医療質の向上に努め、
地域社会貢献の努力をしてまいります。

沿革
昭和37年9月 嶋田外科医院開設 病床数12床
昭和38年5月 増床 病床数19床
昭和50年5月 嶋田外科病院と改称(診療科目 外科・胃腸科) 本館52床を新築 病床数71床
昭和50年7月 救急告示病院承認
昭和53年6月 増床 病床数79床
昭和54年3月 嶋田病院と改称 (診療科目 外科・胃腸科・内科・整形外科・肛門科)
昭和55年7月 増床 病床数114床 中央館増築(リハビリ施設 厨房改装)
昭和60年11月 リハビリ(運動療法)施設基準承認
昭和62年10月 増床 病床数132床
昭和63年7月 医療法人社団シマダ設立 (循環器科・呼吸器科・リハビリテ-ション科開設 )
昭和63年8月 医療法人社団シマダ嶋田病院に改称(一般132床)
平成2年6月 増床 病床数150床
平成3年7月 東館増築(新厨房設備)
平成10年7月 開放型病院 施設基準承認 (リウマチ科開設)
平成13年9月 放射線科開設
平成14年3月 新中央館(外来、診療技術部門)完成
平成15年3月 新本館(病棟150床)完成 病床区分 一般92床 療養58床
平成15年6月 東館改築(リハビリ室・管理部門)
平成16年3月 臨床研修協力施設に認定
平成17年6月 (財)日本医療機能評価機構(Ver.4)認定
院外調剤薬局に移行
平成17年7月 移動式デジタルイメ-ジングシステム・心臓カテ-テル(Cア-ム)導入
平成17年8月 マルチスライスCT(32列)更新・マンモグラフィー更新
平成18年7月 病床区分変更一般100床(亜急性期病床10床)、
療養病床50床(回復期リハ病床)、2階病棟改装(個室4床増)
平成18年9月 日本栄養療法推進協議会によるNST稼働施設に認定
平成18年12月 病床区分変更 療養病床50床を一般病床に変更 一般150床
(うち亜急性期病床10床、回復期リハビリ病床50床)
平成19年6月 新病棟(ICU・HCU病棟・緩和ケア病棟・健診センター・外来化学療法室等)増改築開始
平成19年9月 ハートフルシマダ訪問看護センター開始
平成20年4月 DPC対象病院承認
平成20年6月 新病棟(ICU病棟・緩和ケア)完成、 健診センター・外来化学療法室開始
平成20年9月 一般病床 150床
(ICU4床 7対1病床92床 回復期リハビリ病床36床 緩和ケア病床14床)
平成21年4月 電子カルテ・オーダリングシステム導入 マルチスライスCT(64列)更新
平成22年3月 MRI(1.5テスラ)更新
(財)日本医療機能評価機構(Ver.6)認定
平成23年5月 地域医療支援病院 承認
平成24年4月 在宅療養支援病院 承認
平成24年11月 一般病床 150床
(ICU8床 HCU8床 7対1病床84床 回復期リハビリ病床36床 緩和ケア病床14床)
平成25年4月 大刀洗診療所の指定管理者に選定
平成25年5月 リハビリ特化型デイサービス シマリス大刀洗 開設
平成26年2月 リハビリ特化型デイサービス シマリス小郡 開設
平成26年10月 新東館一部完成 救急センター開始
平成26年10月 MRI(3.0テスラ)更新
平成27年4月 (財)日本医療機能評価機構 (3rdG Ver.1.0) 認定
(財)日本医療機能評価機構 緩和ケア付加機能(Ver.2.0) 認定
平成27年11月 320列CT 血管造影撮影装置 多目的X線装置導入 放射線科を中央館から東館に移設
平成27年11月 新東館完成 (内視鏡・IVRセンター 心カテ室 下肢静脈瘤センター 糖尿病外来 ICU移設)  
平成28年9月 一般病床 150床
(ICU8床 7対1病床92床 回復期リハビリ病床36床 緩和ケア病床14床)
 
基本診療料の施設基準等
一般病棟入院基本料(7対1入院基本料:本館3階・4階病棟)

「本館3階病棟では1日18人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています」
日勤帯(8:30~17:00) 看護師1人当たり4人以内の患者様を受け持ちます
夜勤帯(17:00~ 8:30)  看護師1人当たり13人以内の患者様を受け持ちます
「本館4階病棟では1日21人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています」
日勤帯(8:30~17:00)  看護師1人当たり4人以内の患者様を受け持ちます
夜勤帯(17:00~ 8:30)  看護師1人当たり12以内の患者様を受け持ちます

特定集中治療室管理料1

「ICU病棟では1日12人以上の看護師が勤務しています」
日勤帯(8:30~17:00)  看護師1人当たり2人以内の患者様を受け持ちます
夜勤帯(17:00~ 8:30)  看護師1人当たり2人以内の患者様を受け持ちます

回復期リハビリテーション病棟入院料1(本館2階病棟)

リハビリテーション充実加算 体制強化加算
「回復期病棟では1日9人以上の看護職員(看護師、准看護師及び看護助手)が勤務しています」

日勤帯(8:30~17:00) 看護職員1人当たり8人以内の患者様を受け持ちます
夜勤帯(17:00~8:30) 看護職員1人当たり18人以内の患者様を受け持ちます

緩和ケア病棟入院料

「緩和ケア病棟では1日6人以上の看護職員(看護師)が勤務しています」
日勤帯(8:30~17:00)  看護師1人当たり7人以内の患者様を受け持ちます
夜勤帯(17:00~ 8:30)  看護師1人当たり7人以内の患者様を受け持ちます

臨床研修病院入院診療加算2(協力型)
救急医療管理加算
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算(15対1)
急性期看護補助体制加算(25対1 看護補助者5割以上)
夜間50対1急性期看護補助体制加算
夜間看護体制加算
看護職員夜間12対1配置加算1
栄養サポートチーム加算
療養環境加算
医療安全対策加算1
感染防止対策加算1 感染防止対策地域連携加算
患者サポート体制充実加算
褥瘡ハイリスク患者ケア加算
総合評価加算
呼吸ケアチーム加算
後発医薬品使用体制加算1
病棟薬剤業務実施加算1
病棟薬剤業務実施加算2
データ提出加算2
退院支援加算1
認知症ケア加算2
短期滞在手術基本料1
入院時食事療養( I )

管理栄養士または栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)適温で提供しています

※当院は厚生労働大臣が指定する、DPC対象病院(一般病棟)となっております
医療機関別係数 【臨床研修医研修実施月】1.3800(基礎係数1.0296+暫定調整係数0.0258+機能評価係数Ⅰ0.2482+機能評価係数Ⅱ0.0764)
【臨床研修医研修未実施月】1.3794(基礎係数1.0296+暫定調整係数0.0258+機能評価係数Ⅰ0.2476+機能評価係数Ⅱ0.0681)

特掲診療料の施設基準等
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料1
がん患者指導管理料2
がん患者指導管理料3
糖尿病透析予防指導管理料
地域連携夜間・休日診療料
院内トリアージ実施料
夜間休日救急搬送医学管理料
外来リハビリテーション診察料
ニコチン依存症医学管理料
開放型病院共同指導料( I )
がん治療連携指導料
肝炎インターフェロン治療計画料
薬剤管理指導料
診療情報提供料(1)検査・画像情報提供加算
電子的診療情報評価料
医療機器安全管理料 I
在宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料
在宅患者訪問看護・指導料
在宅患者訪問褥瘡管理指導料
検体検査管理加算( II )
時間内歩行試験
ヘッドアップテイルト試験
皮下連続式グルコース測定
神経学的検査
画像診断管理加算1
画像診断管理加算2
CT撮影(64列以上)
MRI撮影(3.0テスラ)(共同利用施設において行われる場合)
冠動脈CT撮影加算
大腸CT撮影加算
心臓MRI撮影加算
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料1
心大血管疾患リハビリテーション料( I )初期加算
脳血管疾患等リハビリテーション料( I )初期加算
運動器リハビリテーション料( I )初期加算
呼吸器リハビリテーション料( I )初期加算
がん患者リハビリテーション料
処置の時間外加算1
処置の休日加算1
処置の深夜加算1
センチネルリンパ節生検(単独法)
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈ステント留置術
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
早期悪性腫瘍大腸粘膜下剥離術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
乳がんセンチネルリンパ節加算2
手術の時間外加算1
手術の休日加算1
手術の深夜加算1
麻酔管理料(Ⅰ)
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術

(平成28年6月1日現在)