当院について
天使のささやき
天使のささやきとは
当院内には、皆さんからの率直な意見をいただく投書箱として「天使のささやき」を設置しています。

いただきました“皆様からの投書・ご意見”は、医療の質向上、患者さんサービス向上を含めた満足度向上のため、一つ一つ改善させていただいております。改善できないでいること、現状では改善が困難なことが多く、皆様からご満足・ご納得いただける状況になっていないかもしれませんが、努力目標として職員一同取り組んでおります。

投書・ご意見は、個人の方が特定できない状態でホームページに掲載していきます。 私たちは「天使のささやき」を、意見をいただくという枠を超え、皆さんとの交流の場としていきたいと思っています。
ホームページから投書する
「天使のささやき」の一部をご紹介します
二週間の入院生活でしたが、嶋田病院のスタッフ皆々様のおかげで不安を取り除いてもらい、無事回復して退院ができ、本当にありがとうございました。特にケアワーカーの○○さん。患者一人一人にとても誠実で好感が持てました。正に縁の下力持ちのように感じました。本当にお世話になりました。
お元気に退院され、私どもも嬉しく思います。これからも患者さんに安心して治療を受けて頂けるよう精進して参ります。また、このようなお声を頂くことで仕事に対して前向きに取り組めます。お名前を頂いた職員には申し伝えています。ありがとうございました。
(令和元年11月30日)
会計処理の待ち時間が他院に比べ、少し長く感じます。電光掲示板や自動精算機の導入を考慮され一度比較されては?
お待たせ致しまして大変申し訳ございません。まずは受付・会計窓口の人員配置を工夫し待ち時間短縮に努めて参ります。また、ご指摘にありましたシステム的な対策も検討いたします。ご意見ありがとうございました。
(令和元年11月30日)
パジャマのポケットを付けてほしい。
ご意見ありがとうございます。委員会において、ご指摘の内容は検討しておりますが、ポケットに私物が入ることで、検査時の不具合等が生じる可能性があります。申し訳ありませんが、貴重品・携帯電話等は自室の貴重品BOXへ入れて頂きますようお願いします。
(平成28年3月26日)
自動血圧測定器の移設についてお願いです。現在血圧測定器が受付の柱の所に設置されているのですが、受付の人が多いときは覗き込んで他人の測定値を見ています。また受付窓口が込み合っている時は特に迷惑です。是非奥の方に移設を希望します。他の患者さんも希望しています。
不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。血圧計は1/15に受付より総合外来、中央処置室へ向かう途中の右側に移設いたしました。今後も患者さん方が利用しやすいよう検討を重ねて参ります。(平成28年1月7日)